需要が高まるアクリル板の魅力|利用率も年々上昇中

曲がるプラスチック

  1. ホーム
  2. タキロンとは

タキロンとは

プラスチック素材

タキロンの今後はどうなる

タキロンという会社を知っているであろうか。上場企業なので名前は聞いたことがあるかもしれない事業まではわからない人もいるのではないだろうか。タキロンは日本のみならず世界に誇れるプラスチック製品の開発をしている会社なのである。タキロンのプラスチック製品は様々なところの建築用の資材(採光建材、住宅資材、管工機材、床材など)として利用されているのである。その代表的な製品のひとつとして採光建材があげられるだろう。安全性と耐久性そして快適性に優れた素材らしくてその機能性と美しい景観を求めるニーズにマッチできる製品になっているようである。その結果、都市街路、公園、緑地、ウォーターフロントなどの開発にタキロンの製品が使われているようである。これからもこういった需要にこたえていくのだろうと感じる。

注意することはなんだろう

タキロンには会社としてのキーワードが3つ存在する。まずプラスチック素材の加工技術に裏打ちされた世界に誇れる製品の提供。そして環境との調和を意識した開発。最後に人にやさしいといったことだ。集約すると技術と開発で生活環境の改善、産業の発展への貢献、環境を意識することで地球と人そして自然との共存、そして人を幸せにすることへ努力を惜しまないということだと考えられるだろう。これがタキロンがタキロンであるがための支えであるということである。これからのタキロンの発展にはこういった意識を忘れてはならないことに注意しなければいけないと感じるのだ。競争の激しいと思われるプラスチック事業の発展へタキロンが頑張る姿を期待している。